本文へ移動

【ボクシング】大橋ジム監修の新人発掘プログラム決勝進出者発表!29日に賞金120万円かけ対戦

2022年6月22日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大橋秀行会長

大橋秀行会長

 大橋ボクシングジムの大橋秀行会長(57)が監修し、ひかりTVで配信されている新人ボクサー発掘番組「ボクサーズロード」の最終審査通過者が22日までに決まった。佐藤友規(22)=パンチアウト=と小川魁星(21)=伴流=の2選手で、両者は6月29日の大橋ジム主催興行(東京・後楽園ホール)第1試合で対戦し、勝者は賞金120万円を手にする。
 6・29はメインイベントで元世界3階級制覇王者の田中恒成(27)=畑中=がWBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王者の橋詰将義(28)=角海老宝石=に挑戦。アマ10冠のホープ、今永虎雅(22)=大橋=のプロデビュー戦も行われる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ