本文へ移動

【中日】溝脇、延長10回サヨナラお膳立ての痛烈右前打「つなぐことができてよかった」

2022年6月21日 22時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
10回裏2死一、二塁、溝脇が右前打を放つ

10回裏2死一、二塁、溝脇が右前打を放つ

◇21日 中日2x―1ヤクルト(延長10回サヨナラ、バンテリンドームナゴヤ)
 途中出場の中日・溝脇はしぶとく1点を奪い、さらにサヨナラのお膳立てと存在感を示した。1点を追う8回無死一、三塁で鵜飼の代打として起用され、二ゴロ併殺打。三走がホームインし同点となった。
 さらに延長10回2死一、二塁ではヤクルトの2番手・今野から痛烈な右前打。三ツ俣のサヨナラ打につなげる活躍に「自分で決めたかったが、つなぐことができてよかった」と笑みを浮かべた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ