本文へ移動

【オリックス】中川圭、”天敵”タカ石川柊太撃ちの同点二塁打!「いい感触で打つことができた」

2022年6月21日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回、適時二塁打を放つ中川

4回、適時二塁打を放つ中川

◇21日 オリックス―ソフトバンク(京セラドーム大阪)
 オリックスの中川圭太内野手(26)が同点打を放った。1点を追う4回。1死から安達が右翼へ二塁打を放つと、7番で2試合ぶりにスタメン起用された中川圭が、石川の148キロストレートを中堅フェンス直撃の適時二塁打にし「打ったのは真っすぐだと思う。いい感触で打つことができたし、同点のタイムリーになってくれてよかった」と振り返った。
 昨季は石川の前に4試合で0勝1敗だったオリックス。中川圭は5打数無安打の2三振に封じられていた。今季は初対決で2回の第1打席でも中前安打で2打席連続安打となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ