本文へ移動

【中日2軍】森、3戦連続無安打無失点 投球フォームを見直し好投「最後のリリースだけを意識」

2022年6月21日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回途中から登板し、好投した森

5回途中から登板し、好投した森

◇21日 ウエスタン・リーグ 中日4―7阪神(ナゴヤ球場)
 中日の森が5回途中から登板し、2イニング3分の2を投げ無安打無失点に抑えた。4三振を奪うなど一時は同点につながる好リリーフ。16日のソフトバンク戦から3試合連続となる無安打無失点投球に「今日はカットが良くて空振りが取れたと思う」と振り返った。
 投球フォームを見直し、好投に結び付けている。「(投げる際)最後のリリースだけを意識しています。いい感じできているけど(今後も)辛抱強くやっていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ