本文へ移動

【巨人】桑田真澄投手チーフコーチが新型コロナ陽性 21日朝にのどの痛み訴える

2022年6月21日 16時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・桑田投手チーフコーチ

巨人・桑田投手チーフコーチ

 巨人は21日、桑田真澄投手チーフコーチが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。
 球団によると、桑田コーチは21日朝にのどの痛みを訴えたためPCR検査を受けたところ、同日正午すぎに陽性と判定され現在は自宅療養しているという。
 巨人は同日午後に桑田コーチの発症48時間以内に接触があったコーチやスタッフを中心にスクリーニング検査を急きょ実施し、陰性が確認できたメンバーでこの日のDeNA戦(東京ドーム)に臨む。桑田コーチは20日は休養日で19日は中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に帯同していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ