本文へ移動

<きらっとカンパニー> 知立「イハナスイーツ」 アレルギー対応お菓子教室

2022年6月21日 05時05分 (6月21日 11時09分更新)
3月の教室で型にケーキ生地を流し込む子ども=知立市昭和で(イハナスイーツ提供)

3月の教室で型にケーキ生地を流し込む子ども=知立市昭和で(イハナスイーツ提供)

  • 3月の教室で型にケーキ生地を流し込む子ども=知立市昭和で(イハナスイーツ提供)
  • 教室で子どもたちが作るアレルギー対応ブランマンジェなどを紹介する石川さん=知立市昭和で
 形もさまざまな「絞り出しクッキー」は、小麦粉の代わりに米粉を、バターの代わりに米油や太白ごま油などを加え、鶏卵は使わない。牛乳プリンに似た薄紫色のデザート「あじさいブランマンジェ」は牛乳をココナツミルクで代用する。バースデーケーキのクリームは、豆腐に米油、アガベシロップなどを混ぜて作る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報