本文へ移動

磐田 古川が2試合連続弾狙う

2022年6月21日 05時05分 (6月21日 05時06分更新)
 天皇杯全日本サッカー選手権大会三回戦が二十二日行われ、J1ジュビロ磐田は神奈川県平塚市のレモンガススタジアム平塚で、J1湘南ベルマーレと対戦する。磐田の古川陽介選手(18)=写真、静岡学園高卒=は二試合連続得点に照準を合わせる。
 古川選手は二十日の調整後、「天皇杯三回戦は自分にとってターニングポイントになる。ゴールという結果を出し、J1の試合に絡みたい」と決意を示した。
 入団後、全体練習終了後も体幹運動や筋力トレーニングなどに励み、体重は五キロ増えた。「当たり負けしない体は徐々にできつつある」と手応えを語る。しかし、プロの世界は厳しい。J1での試合は交代出場からの二試合のみだ。
 だが、古川選手はこの日の練習でも、得意のドリブル突破とシュートに磨きをかけ、さらなる実力向上を目指している。 (川住貴)

関連キーワード

おすすめ情報