本文へ移動

【中日】三好大倫プロ初安打「ようやくスタートラインにつけた」

2022年6月20日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日 三好

中日 三好

◇19日 中日3―5巨人(バンテリンドームナゴヤ)
鋭い眼光で投手と対峙(たいじ)し、迷いなきフルスイングで快音を響かせた。「2番・右翼」で初めてスタメンに名を連ねた三好がプロ初安打をマークした。
 「ようやくスタートラインにつけたと思います。これからもどんどん打っていきたいです」
 先頭で迎えた6回の第3打席。1ボール1ストライクから巨人先発・シューメーカーの高めに浮いた変化球を強振した。ライナー性の打球が右翼フェンスに直撃すると、勢いよく一塁を蹴り、二塁へスライディング。そのまま両手をたたきガッツポーズを決めた。
 ドラフト6位で入団して2年目、プロ通算6試合目の出場。18日の巨人戦(バンテリン)では6回無死一塁に代打で登場しプロ初打席に立った。しかし初球のエンドランをウエストされ空振り。それでも一塁走者・京田が盗塁を成功させると、ここでまさかのピンチバンターとして三ツ俣が告げられ記録上初打席が幻となっていた。ただこの日はスタメン出場。文句無しで4打席を刻んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ