本文へ移動

【中日】大島8試合連続安打で打率2割9分7厘まで上昇「負けたので意味ないです」勝利渇望

2022年6月19日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日大島

中日大島

◇19日 中日3―5巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の大島が8試合連続安打と勢いが止まらない。初回にいきなり左前打を放つと、8回は代わったばかりの巨人・ビエイラから右翼線に落ちる二塁打を放ち、好機を演出した。
 これでマルチ安打は5試合連続で、打率は2割9分7厘まで上昇するなど好調が続いているが「負けたので意味ないです」と一言。野手主将は勝利につながる一打を求め続ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ