本文へ移動

【DeNA】宮崎敏郎が6回に勝ち越しの5号ソロ「とにかく出塁を心掛けたのがいい結果につながった」

2022年6月19日 16時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、勝ち越しソロを放ち、ナインとタッチを交わすDeNA・宮崎敏郎

6回、勝ち越しソロを放ち、ナインとタッチを交わすDeNA・宮崎敏郎

◇19日 阪神―DeNA(甲子園)
 DeNAの宮崎敏郎内野手が3―3の6回、阪神の3番手右腕・加治屋のカットボールを左中間スタンド運ぶ、5号ソロ弾を放ち「イニングの先頭というところでとにかく出塁を心掛けたのがいい結果につながった」と振り返った。
 前日(18日)の阪神戦では3打数無安打。4月16日から維持していた打率3割を割った。リーグ戦再開後は10打席連続でヒットがなかったが接戦で値千金のアーチを放った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ