本文へ移動

<三河百菓>(15)杉本屋製菓「まけんグミ」=豊橋  

2022年6月19日 05時05分 (6月19日 09時34分更新)
トレーに液体状のグミを流し込む工程=豊橋市鍵田町で

トレーに液体状のグミを流し込む工程=豊橋市鍵田町で

  • トレーに液体状のグミを流し込む工程=豊橋市鍵田町で
  • 現在発売されている「まけんグミ」
 グー、チョキ、パー−。菓子メーカーの「杉本屋製菓」(豊橋市鍵田町)が製造する、じゃんけんの手をかたどったグミ菓子「まけんグミ」は、実際に勝負してもよし、食べてよしの同社のアイコン的な商品だ。一九九〇年の発売から全国の子どもたちに愛され、三十三年目を迎えた現在も年間約八百万個が売れている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧