本文へ移動

ユニホームを忘れたDeNA・入江「本日は112番のユニホームを着用します」と場内アナウンス

2022年6月18日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回、背番号112のユニフォームを着て投げるDeNA・入江

6回、背番号112のユニフォームを着て投げるDeNA・入江

◇18日 阪神4-1DeNA(甲子園)
 DeNAの入江大生投手が6回から3番手で登板。1イニングを三者凡退に抑えた。登板時には「本日は112番のユニホームを着用します」と場内アナウンス。ユニホームを忘れたため、打撃投手などを務める三橋チームサポーターのものを借用した。
 入江は甲子園遠征向けにチームでまとめて運ばれる荷物にユニホームを入れ忘れたという。三浦監督は「忘れ物です。本人が忘れました。ああいうのは、ないようにしてもらわないと」と説明した。
 明大で投手として活躍後、ドラフト1位で昨季入団した入江は、ルーキーイヤーは4試合で0勝4敗に終わったが、2年目の今季は150キロを超える速球を生かし、中継ぎとして活躍。5月5日の中日戦(横浜)でプロ初勝利も挙げている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ