本文へ移動

清原和博さん”外野の声”に「よろしくない」「やってくれると信じています」根尾の投手転向に理解

2022年6月17日 17時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清原和博さん

清原和博さん

 西武や巨人、オリックスで活躍した清原和博さんが17日、東海ラジオの中日―巨人のゲスト解説のためバンテリンドームナゴヤを訪れた。清原さんは6連敗中のドラゴンズに「苦しい状況ですけどね。これも経験、試練。乗り越えてまた強くなっていく」とエールを送った。
 また、投手を中心にやっていくことが決まった根尾について清原さんは「良いんじゃないですか。良くも悪くも甲子園の大スター。僕も同じ経験しましたけど、みんなわいわい言いますからね。野手をやっていたから打者心理も分かるだろうし」と語った。
 注目度の高さゆえに、賛否がわき起こっている状況については「そういうことを外野でやいのやいの言う方が僕はよろしくないんじゃないかと思います。(立浪監督が)本人とディスカッションして一番良い方法を選んでいる。大谷選手が二刀流をやるというときどうでした?みんな否定していた。それが今はひっくり返った。まだまだ若いし甲子園でもあれだけのことをした。僕はやってくれると信じています」と話した。
 清原さんは17、18日と2日連続で東海ラジオでゲスト解説を務める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ