本文へ移動

関ジャニ∞大倉忠義が活動再開「身体と向き合いながらマイペースに働きます」難聴、耳鳴り発症で4月末から療養

2022年6月17日 13時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
活動を再開した関ジャニ∞の大倉忠義

活動を再開した関ジャニ∞の大倉忠義

 ジャニーズ事務所は17日、右低音障害型難聴と両側耳鳴りを発症して4月末から活動を休止し、療養していた所属グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(37)が活動を再開することを公式サイトで発表した。
 事務所によると、耳への負担に配慮しながら穏やかに療養生活を送ることができたため、症状も安定してきたという。医師と協議し、関ジャニ∞メンバーやスタッフとの話し合いをへて、活動再開を決めたが、「今回は、完治に至るほど十分な時間を確保することはできておりませんので、以前に比べて不安は軽減されているものの、今後も症状と付き合いながら活動してまいります」としている。
 当分の間は、デビュー18周年を記念したスタジアムライブ「18祭」(7月16・17日、日産スタジアム、同23・24日、ヤンマースタジアム長居)に向けたリハーサルを中心に活動し、ギアを上げていく。事務所は「徐々に元気な姿をお見せする機会が増えていきますよう努めてまいりますので、ご理解賜れますと幸いでございます。改めまして、皆さまより温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます」と感謝も添えた。
 大倉自身もこの日、ファンクラブ会員に向け「また今日から、頑張りすぎないように身体と向き合いながらマイペースに働きます」などとメッセージを伝えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ