本文へ移動

【将棋】羽生九段が将棋界初の通算1500勝を達成 B級1組順位戦1回戦で山崎八段を破る

2022年6月16日 21時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
通算1500勝を達成した羽生善治九段

通算1500勝を達成した羽生善治九段

 将棋の羽生善治九段(51)は16日、大阪市の関西将棋会館で行われた第81期B級1組順位戦1回戦で山崎隆之八段(41)と対戦し、82手で勝ち、将棋界初の通算1500勝を達成した。2019年に大山康晴十五世名人(故人)の記録を抜く1434勝を挙げて勝利数単独トップに立っている。
 横歩取りの戦型で、羽生九段は山崎八段の攻めを受け止めると反撃に転じて優勢を拡大し、勝利を収めた。A級復帰を目指してのB級1組での白星スタートに同九段は「いいスタートを切れてよかった。(順位戦は)長丁場なので、これからと思っている」と話した。
 羽生九段は前期、29期守ったA級(名人9期を含む)から陥落。今期はB級1組となり、A級復帰を目指す。B級1組は13人総当たりのリーグ戦で、来年3月までにそれぞれが12局を指し、成績上位2人がA級へ昇級する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ