本文へ移動

フィギュア坂本花織、フリーの新しい振付師を発表 北京五輪金メダル ネーサン・チェンのフリー担当

2022年6月16日 16時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織

坂本花織

 今年2月の北京五輪で銅メダル、同3月の世界選手権(フランス・モンペリエ)で金メダルを獲得したフィギュアスケート女子の坂本花織(22)=シスメックス=が16日午後、所属先のインスタグラムを更新。7月1日に開幕する来季のフリーの振り付けをマリーフランス・デュブレイユさん(47)が新たに担当すると発表した。
 坂本は振り付けのためカナダへ向かったことを報告した上で、「今回、初めてマリー・フランス先生に振付をしてもらいました!今シーズン、このフリーと共に頑張っていきます」と決意を表明。マリーフランスさんや現在師事するグレアム充子コーチ(63)らとの写真を添付した。
 マリーフランスさんは元アイスダンスの女子選手で、2006年トリノ五輪にカナダ代表として出場し、07年の四大陸選手権で優勝。振付師としては、北京五輪男子で優勝したネーサン・チェン(米国)のフリー「ロケットマン」を担当した。坂本はこれまでブノワ・リショーさん(34)が振り付けを行っていたが、来季からは新たなタッグを組むことになる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ