本文へ移動

【中日】夏乗り切るために…立浪監督、走れ!走れ!走れ! 野手陣に指令「へばっていれば結果出ない」

2022年6月16日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習前、輪になって立浪監督(中央)の話を聞くナインら

練習前、輪になって立浪監督(中央)の話を聞くナインら

 中日の立浪和義監督(52)が15日、リーグ戦再開に向け、野手陣に走り込み指令を出した。ここから気温も上がり、体力面が試される。しんどい時期に浮上するために走れ!
 バンテリンドームナゴヤで行われた全体練習前。野手に指揮官が口を開いた。「新たな気持ちでしっかりやろう。これから梅雨や夏場。ちょっとでも上がっていけるように走ろう」
 その心はこうだ。「交流戦で移動が多かったり、今は週末がデーゲームでキツいと思うけど、へばっていれば結果が出ない。振れなくなったりミスにもつながる。試合に出ている人はしんどいと思うけど、全力のベースランニングを取り入れたりね。じゃないと夏は乗り切れない」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ