本文へ移動

仲間の思い乗せ自作マシンで疾走 豊橋で高校エコカーレース

2022年6月14日 05時05分 (6月14日 11時07分更新)
コースを駆け抜けるマシン=豊橋市中野町で

コースを駆け抜けるマシン=豊橋市中野町で

 高校生が製作した電気自動車の性能を競う高校エコカーレース総合大会が12日、豊橋市中野町のユタカ自動車学校であった。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、3年ぶりの開催。愛知、長野、静岡の3県12校23チームが、それぞれ工夫を凝らしたマシンで、白熱のレースを展開した。 (斎藤徹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧