本文へ移動

東海地区6チームの補強選手、決まる ヤマハは日本製鉄東海REXの渡部投手ら3選手【都市対抗野球】

2022年6月13日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
都市対抗野球、東海地区代表の補強選手

都市対抗野球、東海地区代表の補強選手

 第93回都市対抗野球大会(7月18日開幕・東京ドーム)に出場する東海地区6チームの補強選手が13日、決まった。
 指名する側で最優先権があった第1代表のヤマハ(浜松市)は日本製鉄東海REXの渡部勝太投手(24)、三菱自動車岡崎の富田蓮投手(20)、王子の吉岡郁哉内野手(26)を補強。第2代表のJR東海(名古屋市)は王子から近藤均投手(31)ら実績のある3選手を指名し、第3代表のホンダ鈴鹿(鈴鹿市)は三菱自動車岡崎の秋山翔投手(26)らで投手陣強化を図った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ