本文へ移動

「カメラばあちゃん」が見た、ダムに沈んだ村 揖斐川で増山さん写真展

2022年6月11日 05時05分 (6月11日 18時53分更新)
住民の生活を捉えた写真が並ぶ会場=揖斐川町の揖斐川歴史民俗資料館で

住民の生活を捉えた写真が並ぶ会場=揖斐川町の揖斐川歴史民俗資料館で

 「カメラばあちゃん」の愛称で親しまれ、徳山ダムの建設で水没した故郷、旧徳山村の写真を撮り続けた増山たづ子さん(一九一七〜二〇〇六年)の企画展「里帰り展」が、揖斐川町の揖斐川歴史民俗資料館で開かれている。昨年七〜十月に東京都美術館で開催された企画展の出品作品のうち、約二百五十点の写真やパネルを展示する。二十六日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧