本文へ移動

長かった…ロッテ小島和哉10度目の先発で今季初勝利 6回1失点「リリーフ陣に負担、申し訳ない」

2022年6月10日 21時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA戦に先発し力投するロッテ・小島

DeNA戦に先発し力投するロッテ・小島

◇10日 ロッテ2-1DeNA(ZOZOマリン)
 ロッテの小島和哉投手が、今季10度目の先発でようやく初白星を手にした。6イニング1失点で降板した小島は「カード頭なのに6回までしか投げられず、リリーフ陣に負担をかけてしまい本当に申し訳ないです。本当に悔しいです」と反省しながらも、自らの投球でチーム今季初の5連勝に貢献した。
 1点のリードをもらった直後の4回、蝦名に同点ソロ本塁打を浴びたが、その後は粘り強い投球でしのいだ。味方打線も1―1の同点で迎えた6回2死一、二塁からレアードが勝ち越しの中前適時打を放った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ