本文へ移動

前田大然が汚名返上誓う「決定機外した悔い」10日ガーナ戦へ意気込み【サッカー日本代表】

2022年6月8日 20時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田大然

前田大然

 サッカー日本代表は8日、国際親善試合のガーナ代表戦(10日・ノエビアスタジアム神戸)に向け、千葉市内で約1時間半のトレーニング。2戦連続途中出場のFW前田大然(セルティック)は「パラグアイ戦で決定機を外したので悔いしか残っていない。チャンスがあれば狙っていきたい」とガーナ戦での汚名返上を誓った。
 ブラジル戦の終了間際、持ち前の驚速でGKアリソンに猛然とプレスを掛け、守護神を慌てさせた。前田は「足に当ててゴールに入るのを想像していた。それができなかったのはあっち(アリソン)のうまさ。すごく上なのかなと感じた」とレベルの差を痛感していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ