本文へ移動

中部日本吹奏楽コン県大会 優勝校決定

2022年6月6日 05時05分 (6月6日 09時42分更新)
中学大編成の部優勝の南陽中=浜松市北区のサーラ音楽ホールで

中学大編成の部優勝の南陽中=浜松市北区のサーラ音楽ホールで

  • 中学大編成の部優勝の南陽中=浜松市北区のサーラ音楽ホールで
  • 中学小編成の部優勝の開成中=浜松市北区のサーラ音楽ホールで
 第六十五回中部日本吹奏楽コンクール県大会(中部日本吹奏楽連盟県支部、県中学・高校吹奏楽連盟、中日新聞東海本社主催)の二日目が五日、浜松市北区のサーラ音楽ホールで開かれた。中学大編成の部で南陽中(浜松市)、中学小編成の部で開成中(同)がそれぞれ金賞優勝を果たした。 (小佐野慧太)
 五十人以内の大編成の部には十四校が出場。四日に続いて開かれた三十人以内の小編成の部には、二日間で計三十六校が出場した。生徒たちは課題曲と自由曲の二曲を制限時間内に演奏し、プロの演奏家ら五人の審査を受けた。
 金賞優勝の南陽中と開成中は、十月に福井市の福井県立音楽堂(ハーモニーホールふくい)で開かれる本大会に進出する。
 県大会は今月十二日、高校大編成・小編成の部がある。

関連キーワード

おすすめ情報