本文へ移動

Snow Man阿部亮平が玉森裕太と初共演「NICE FLIGHT!」気象予報士資格を持つ管制官

2022年6月6日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
劇中衣装でツーショット撮影に応じる阿部亮平(左)と玉森裕太

劇中衣装でツーショット撮影に応じる阿部亮平(左)と玉森裕太

アイドルグループ「Snow Man」の阿部亮平(28)が、先輩の「Kis―My―Ft2」玉森裕太(32)がパイロット役で主演するテレビ朝日系連続ドラマ「NICE FLIGHT!」(7月スタート、金曜午後11時15分)に、航空管制官役として出演する。玉森とは初共演で、阿部にとって連ドラ初出演作となる。自身と同じ気象予報士の資格を持つという役設定で、特技を存分に発揮できるハマリ役になりそうだ。
 ドラマは空と空港を舞台に、玉森演じる副操縦士・倉田粋(すい)と中村アン(34)ふんする女性管制官・渋谷真夢(まゆ)が織りなす30代のリアルなラブストーリー。阿部は、そんな真夢に憧れを抱く航空管制官・夏目幸大(なつめ・こうだい)役を演じる。
 夏目は気象予報士の資格を持ち、天候の影響が大きい航空管制で非常に重要な役割を担う。高校生まで海外で過ごした帰国子女で、会話の端々に外国語が混ざることも。
 「最初にお話をいただいたときはめちゃくちゃうれしかったですし、オファーをいただいたという現実を受け止めるのにちょっと時間がかかったくらいです(笑)。でも役柄が『気象予報士の資格を持つ管制官』ということで、役作り的には少しリラックスして臨めそう。玉森くんもいてくださるので、ちょっと安心しています」
 初共演となる玉森と、このほど役衣装で2ショット撮影に臨んだ。パイロットと管制官だけに、どうやら共演シーンは少なそうだが、「せっかくの初共演なのできっと一緒のシーンがあると信じています!」と阿部は祈りを込めつつ「玉森くんの大きな背中を見ながらしっかりと役目を全うしたいと思います!」と気を引き締めた。
 一方、玉森は「阿部ちゃんは気象予報士の資格を持っているというのが、とにかく1つ大きな武器。すごくないですか!? ジャニーズでいないですよ、そんなアイドル! 歌って踊れて、お天気のことも任せられる、『めちゃくちゃ賢いすごい人』というのが、僕の阿部ちゃんへの印象です。そんな阿部ちゃんが『NICE FLIGHT!』で一緒に作品を作ってくれるということで、とても心強く思っています」とべた褒め。
 続けて「阿部ちゃんはとてもしっかりした後輩なので、今回の現場では僕の指導もしてもらわなきゃ…(笑)」と向上心のギアをアップさせた。 ドラマは、日本航空が全面協力。ほかに機長役の吉瀬美智子(47)やCA(キャビンアテンダント)役の黒川智花(32)をはじめ、玉城ティナ(24)、尾上右近(30)らが出演する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ