本文へ移動

介護など何でも 無料相談室開設 七尾の元診療所院長・岡田さん

2022年6月5日 05時05分 (6月5日 11時33分更新)
相談に応じる岡田成さん(奥)=七尾市大田町で

相談に応じる岡田成さん(奥)=七尾市大田町で

 誰もが無料で利用できる「介護と健康のよろず相談室」が四日、七尾市に開設した。病気や福祉、家族問題など何でも相談できる場で、早速利用者が訪れた。
 相談室は毎週土曜に開く。三月末まで三十八年間営んだ診療所を後継医師に引き継いだ岡田成(じょう)さん(82)=能登福祉会会長=が助言、提案する。必要に応じて会長名で病院に患者紹介状を書くほか、地域包括支援センターに連絡したり、要介護認定を受けるまでの相談も受け付けたりする。
 初回は同市大田町のデイサービスセンター「あっとほーむイースト」であり、午前十時すぎに女性二人が利用。以前から岡田さんと知り合いという二人は「顔を見に来ました」とほほ笑み、認知症の家族などの相談をしていた。
 岡田さんは一九八四年八月、同市万行町に岡田胃腸科外科クリニックを開業。今年三月まで院長を務め、一線を退いたのを機に相談室を始めた。「誰しもいつ介護の必要に迫られるか分からない。その時に相談できる場があるということは大事なこと」と語った。
 相談室は第一、二土曜はあっとほーむイースト、第三、四はあっとほーむウエスト(古屋敷町)で、午前十時〜正午。(問)能登福祉会0767(53)8700 (稲垣達成)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧