本文へ移動

選手入場テーマは流されず…中日がナゴヤドーム初戦を無観客で開始

2020年2月29日 14時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
無観客で投球する先発のロメロ

無観客で投球する先発のロメロ

 各地のプロ野球のオープン戦が無観客で開催された29日、中日は本拠地・ナゴヤドームで広島と対戦。大きなスタンドに観客は誰もいない状態で試合が行われた。
 中日・ロメロ、広島・大瀬良の先発で始まった一戦。恒例の応援歌はもちろん、歓声もまったくない中、ナゴヤドームには投球がミットに収まる音、バットでボールを捉える音、さらには選手の声がよく響いた。
 試合前にスタメンを発表する場内アナウンスは行われたが、スコアボードのビジョンに顔写真などを表示しての選手紹介はなし。打者が打席に入る際は「1番、センター、大島洋平」といった感じでここでもアナウンスはされたが、ビジョンでの紹介はなく、中日選手が入る時のテーマソングは流されなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ