本文へ移動

大会無失点!中京大中京が中部大第一を破り2年連続22度目の出場を決める【全国高校総体愛知県予選】

2022年6月4日 16時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2点目を決め喜びを爆発させる中京大中京イレブン

2点目を決め喜びを爆発させる中京大中京イレブン

◇4日 サッカー 全国高校総体愛知県予選決勝 中京大中京2-0中部大第一(豊田市運動公園陸上競技場)
 サッカーの全国高校総体愛知県予選決勝が4日、愛知県豊田市の豊田市運動公園陸上競技場で行われ、中京大中京が2―0で中部大第一を破り2年連続22度目の出場を決めた。全国高校総体のサッカーは7月24日から徳島県で開催される。
  ◇  ◇  ◇
 立ち上がりから自陣での戦いを強いられた中京大中京だったが、焦りはなかった。中部大第一のダイナミックな攻撃に「相手の強さは分かっていたし、ウチには前線にいい選手がいるから踏ん張っていればチャンスは来ると思っていた」とDF伊藤凛人主将(3年)を中心にしのいだ。
 前半33分、最初のCKで用意していたサインプレーが実を結んだ。ショートパスで崩して、混戦からMF杉山耀(3年)が先制ゴール。「準備してきたプレーがうまくいって、そこから乗っていけた」と勢いづいた。後半27分にはMF伊藤聖矢(3年)が決定的な2点目を奪った。
 「大会を無失点で終えるという目標が達成できたし、準備してきたことを成果に表してくれたことが何よりうれしい」。鈴村真平監督(40)は選手の成長をたたえた。昨年の全国総体は初戦敗退。「去年から、チームワークの上積みがある。まずは1勝ですね」と現実的な目標を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ