本文へ移動

中日・岡林勇希8試合ぶりマルチ安打 タカ千賀の直球打ち「すごい良い経験」

2022年6月3日 22時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏無死、岡林が左前打を放つ

1回裏無死、岡林が左前打を放つ

◇3日 中日0-6ソフトバンク(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の岡林勇希外野手が8試合ぶりのマルチ安打をマークした。初回はソフトバンク・千賀のカウント2ボールからの3球目、159キロ直球を左前に運んだ。6回には2死から2番手・嘉弥真の6球目の変化球を中前にはじき返した。
 2試合連続で「1番・中堅」で出場。千賀の直球を捉えた一打には「すごい良い経験になりました」と振り返った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ