本文へ移動

巨人が佐々木朗希を完全攻略!岡本和の豪快弾など5点奪取で”KO勝ち”

2022年6月3日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏、適時二塁打を放ち塁上で笑顔の巨人のポランコ

5回裏、適時二塁打を放ち塁上で笑顔の巨人のポランコ

  • 5回裏、適時二塁打を放ち塁上で笑顔の巨人のポランコ
  • 3回裏、2ランを放ちベンチでナインに迎えられる巨人・岡本和
  • 5回表、三者凡退に抑えた巨人・戸郷
◇3日 巨人10-3ロッテ(東京ドーム)
 ”球界の盟主”が”令和の怪物”に威厳を見せつけた。巨人がロッテの佐々木朗から5回までに5点を奪ってKO。守っても先発の戸郷が7イニング無失点の好投を見せた。
 2回にポランコが右翼フェンス直撃の三塁打を放ち、続く増田陸が161キロ直球を右中間へ適時二塁打。3回には岡本和が右中間への16号2ラン。4回にも2死二塁で丸が適時打。5回には安打で出塁した吉川が二盗、三盗と足で揺さぶり、ポランコが適時二塁打。計5得点と怪物を完全に攻略した。
 先発の戸郷は7イニングで112球、被安打4と好投。8回にデラロサがレアードに3ランを被弾したものの、その裏にダメ押しの5点を加えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ