本文へ移動

曽々木海岸でフクラギ

2022年6月2日 05時05分 (6月2日 13時07分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島周辺で、投げ釣りで15〜20センチのキス、サビキなどで15〜20センチのアジが狙える【船】観音崎−能登島沖は、完全フカセで30〜70センチのマダイが1〜10匹、マアジも交じる。タイラバ、ジグでマダイ、キジハタ、ウッカリカサゴが狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】15〜30センチのアジがサビキやワームで5〜20匹。50〜70センチのスズキがルアーで1〜3匹【船】73センチのマダイがフカセ釣りで揚がり、タイラバやスーパーライトジギングでも狙える。25〜40センチのアジがサビキで釣れている。50〜75センチのスズキがルアーで1〜5匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】九十九湾で78.2センチのスズキが釣れた。アジもいるが、17〜24.5センチ程度で釣果も少なめ。赤崎海岸では、52.5センチのクロダイを釣った人がいた。東一文字では、フクラギを1人で3匹釣った人がいた=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】飯田は引き続き金沢などからの釣り人が多く、フクラギが釣れているよう。アジを狙う人もいる。サヨリは日によって差が大きく、1人20〜30匹釣れる日もあれば、ほとんど釣れない日も。狼煙(のろし)ではアジが朝夕に狙える=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】磯場でクロダイやメジナがよく釣れる。堤防ではアジやサヨリが狙える。曽々木海岸などでフクラギが揚がっている【船】ガンド、ヒラマサなどが釣れる。マダイ、キジハタ、カサゴなども多い=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋から志賀町の港で、アジ、シーバス、サゴシ、アオリイカ、コウイカが釣れていた。ようやくキスもポツポツと釣れ出した【船】志賀町沖で、ブリ、ガンド、ヒラマサなどの青物が釣れていた。他に30〜40センチのアジが釣れた=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】穴釣りで15〜20センチのアブラメが5〜10匹釣れる。浮き釣りで25〜30センチの中アジが5〜10匹狙える。ボートで25〜30センチのアジが10〜40匹釣れる。10〜18センチのキスが5〜15匹狙える【船】40〜60センチのマダイがぼつぼつ釣れる。20センチくらいのチダイが5匹くらい狙える。25〜30センチのアジが10〜20匹くらい釣れる。アカイカが5〜10匹狙える。=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】手取川ではシーバスが狙える。河口では、例年だとマメアジが釣れるが、釣果は聞かれなかった=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】小松の海岸で、投げ釣りで10〜24センチのキスが30〜40匹釣れる【船】安宅沖で40センチのアカイカが多い人で10匹釣れる=前記同
 加賀周辺 【岸】大聖寺川で、50〜76センチのシーバスがルアーで一人当たり1、2本釣れた。橋立港周辺でエギングでコウイカが狙える=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】10〜20センチのキスが20〜30匹と、水橋での夜釣りで30センチほどのアジが3、4匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 氷見周辺 【岸】各漁港ではクロダイが釣れている。手のひら大から48センチが2〜5匹。穴釣りでは、アイナメやカサゴ、ソイが狙え、15〜30センチが合わせて5〜15匹。キスは、16〜25センチが10〜20匹揚がっている【沖】マダイやアマダイ、チダイが釣れており、マダイの大物は70センチ。ヤナギバチメも揚がっており、10〜40匹狙える=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 磯では、クロダイやマダイが釣れているが、産卵後が多い。雄島で青物の釣果が揚がっている。70センチ以上のものも釣れている=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888
 越前海岸 メジナは小さめが多いが、うまく狙えば、30センチ前後が釣れる時もある。6月は、岸辺でマイカが本格シーズンを迎える=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 アオリイカの釣果が続々と揚がっている。赤崎沖や赤崎堤防など。キスも多く釣れる。クロダイ、メジナも狙い目=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

おすすめ情報