本文へ移動

大谷翔平、本塁打をジャッジにもぎとられた ヤンキースタジアム『フェンス越え』大飛球も…【MLB】

2022年6月1日 08時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇31日(日本時間6月1日)MLB ヤンキース―エンゼルス(ニューヨーク)
 エンゼルスの大谷翔平選手は「2番・DH」で先発出場。1回1死、初対決の左腕モンゴメリーにセンターへ大飛球を放ったが、ジャッジに本塁打をもぎとられた。カウント1ボール2ストライクからの打球は約124メートルのフェンスを越える当たりだったが、ジャンプして阻まれた。
 ベーブルースゆかりのヤンキースタジアムでは昨年6月に3本塁打を放っている大谷。29日のブルージェイズ戦では10、11号と2本塁打を放っており、その勢いでニューヨーク入りしたがあとわずかで幸運はスルリと逃げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ