本文へ移動

【楽天】今季初の2被弾の田中将大「2本ともボールをちゃんとコントロールできず球に力もなかった」

2022年5月31日 22時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回2失点で4敗目を喫した楽天・田中将

6回2失点で4敗目を喫した楽天・田中将

◇31日 中日2-0楽天(バンテリンドームナゴヤ)
 楽天の田中将大投手の12年ぶりとなる名古屋での公式戦登板は苦さだけが残った。阿部とビシエドに一発を許し、中日戦初黒星。ソフトバンクが勝ったため、チームはリーグ2位に後退した。悔しさが募る敗戦。右腕は責任を一身に背負った。
 「ホームランは2本ともボールをちゃんとコントロールできず失投を打たれましたし、そこまでボールに力もなかった」
 仙台での調整で生まれた自信を胸に名古屋へ乗り込んだ。しかし、試合前のブルペンや初回の投球は「全然どうにもならない状況だった」。2回から必死の修正を重ねていったが、本調子まで戻らない。この微妙な違いが今季初めてとなる1試合2被弾につながった。
 だからこそ、試合後の右腕は素直に結果を受け入れる。「やっぱり今イチでした。(本塁打は)どっちも失投しているわけなので」。これで3戦連続未勝利となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ