本文へ移動

【中日】ロドリゲスが3週間ぶりホールド 8回、最速159キロの速球を中心に3人でピシャリ

2022年5月31日 21時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表を終えて、ガッツポーズでベンチに戻るロドリゲス

8回表を終えて、ガッツポーズでベンチに戻るロドリゲス

◇31日 中日2-0楽天(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のロドリゲスが5月10日のヤクルト戦(神宮)以来となるホールドをマークした。出番は2点リードの8回。2番手でマウンドに上がると、炭谷、代打・鈴木大、西川を3人でピシャリ。最速159キロの速球を中心にねじ伏せた。「小笠原投手はとてもいい投手で、いい投球をしていた。彼とチームが勝てるようにマウンドに立ったよ」と充実の表情を浮かべた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ