本文へ移動

【中日】三ツ俣が3戦ぶりマルチ安打 12年目でプロ初盗塁も

2022年5月31日 21時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏無死、三ツ俣が中前打を放つ

3回裏無死、三ツ俣が中前打を放つ

◇31日 中日2-0楽天(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の三ツ俣大樹内野手が3戦ぶりのマルチ安打をマーク。「8番・遊撃」でスタメン出場し、3回は先頭打者として楽天・田中将の高めの変化球をたたいて中前へはじき返した。再び先頭打者の7回も2番手・酒居から中前打。「チームの勝利に貢献できるように、これからも頑張ります」。次打者の代打・根尾の場面ではプロ初盗塁もマークした12年目の背番号37。しぶとく、貪欲にワンプレーにかける。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ