本文へ移動

魚津市ふるさと納税 倍々ゲームで最高額 返礼品やサイト増が後押し

2022年6月1日 05時05分 (6月1日 10時18分更新)

▽19年度・1億円→20年度・2億円→21年度・4億円突破

 魚津市の二〇二一年度のふるさと納税額は四億二千四百五十二万円だった。一九年度に初めて一億円を突破して以来、二〇年度は二億円超と倍々ゲームで過去最高額を更新している。
 市によると、納税額が千八百九十三万円だった一八年度に八十品目だった返礼品を、二一年度は五百七十九品目に増やした。取り扱いサイトも一八年度までは一サイトだけだったが、一九年度は四サイト、二〇年度は七サイト、二一年度は八サイトにした。
 市内事業所の異業種交流も市が仲介して進め、「古代米の五平餅」、海産物の「塩麹漬け」など市内産品を使った新商品開発を後押しした。
 市の担当者は「市内事業所のやる気アップにもつながっている」と述べた。 (松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報

富山の新着

記事一覧