本文へ移動

鬼越トマホーク、始球式捕手役のDeNA・山﨑とお約束の“けんか芸”に感無量 金ちゃん「芸人としての目標がなくなった」

2022年5月31日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAのマスコット・スターマンと撮影に応じる「鬼越トマホーク」の坂井良多(左)と金ちゃん

DeNAのマスコット・スターマンと撮影に応じる「鬼越トマホーク」の坂井良多(左)と金ちゃん

 お笑いコンビ「鬼越トマホーク」の坂井良多(36)と金ちゃん(36)が31日、横浜スタジアムで行われたDeNA-オリックスの始球式に登場した。
 DeNAの大ファンという金ちゃんが投手、坂井が打者、捕手を山﨑康晃投手が務めた。金ちゃんが大暴投し、これにキレた坂井ともみ合い、止めに入った山﨑投手に暴言を吐くお約束の“けんか芸”を披露。神聖なマウンドに立った金ちゃんは大満足の様子で「感無量」と喜び、「芸人としての目標がなくなった。何を目標にすればいいのか」と語った。
 坂井は先日、アイドルグループ「マボロシ可憐GeNE」の元リーダー・早乙女ゆみのとの交際が明らかになったばかり。早乙女はこの日チケットがとれず来場しなかったが、報道陣から”ハマスタ”デートを薦められると、坂井は「デートしたい。カップルで見に来ようかなと思いました」とコメント。既に「しりに敷かれている」と言うほど早乙女に頭が上がらないようだが、「僕が格闘技好きなので、格闘技を習わせたりシャドーボクシングをさせたりしている」と言い、「野球も連れて来ようかな」と野球の魅力にハマったようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ