本文へ移動

堂安、最終予選2試合で選外も「落選したことで今の自分がいる」と失地回復を誓う【サッカー代表】

2022年5月31日 19時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習でゴールを決め笑顔を見せる堂安

練習でゴールを決め笑顔を見せる堂安

 サッカー日本代表は31日、国際親善試合のパラグアイ代表戦(6月2日・札幌ドーム)に向け、札幌市内で約1時間、冷たい雨が降る中で調整した。代表に復帰したMF堂安は、6月シリーズでの失地回復を誓った。
 3月のアジア最終予選2試合で選外となり、W杯出場決定の瞬間には立ち会うことはできなかった。堂安は「もちろん悔しかった」としながらも「ああして落選したことによって、今の自分がいると思う」と前向き。逆境を乗り越えたレフティーは「人のことを考えすぎると、自分の調子は良くない。自然体でいることが一番パフォーマンスを出すのに必要だと思う」と、泰然自若でサバイバルレースに挑む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ