本文へ移動

超美技がボークで取り消し 新庄剛志ビッグボスもビックリの珍プレー【日本ハム】

2022年5月31日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄監督

新庄監督

◇31日 広島-日本ハム(マツダ)
 ビッグボスもビックリ仰天の珍プレーが発生した。4回表の日本ハムの攻撃。1死一塁、1ボールから日本ハムの5番・万波中正外野手が左翼へ大飛球を放った。この打球を左翼でスタメンの中村奨成捕手が背走しながら好捕。一塁走者だった4番のドラフト9位の上川畑大悟内野手(25)は完全にスタートを切っており、中村奨から一塁への転送に帰塁が間に合わず、ダブルプレーとなった。
 ところが、直後にこの”超ファインプレー”が取り消された。審判が場内に「ただいま投球にボークがありましたので、走者二塁で打ち直して再開します」とマイクで説明。クイックで投げた床田寛樹投手がボークを犯していたため、走者は二塁に進められ、1ボールから万波が再び打席に入った。
 万波は遊飛に倒れ、この回は無得点だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ