本文へ移動

『ちむどんどん』にまたも“特撮経験者” 飯豊まりえ登場に…「戦隊感が増した」「竜星涼との共演見たい」

2022年5月31日 11時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯豊まりえ

飯豊まりえ

 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第37話が31日放送された。
 かつて特撮テレビ「獣電戦隊キョウリュウジャー」でキョウリュウバイオレットを演じた飯豊まりえが出演し、ネット上は盛り上がった。
 ヒロイン・暢子(黒島結菜)が幼少期に親しくしていた和彦(宮沢氷魚)と新聞社で再会。同僚の愛(飯豊)を紹介される。
 ヒロインの兄、竜星涼は同じスーパー戦隊シリーズでキョリュウレッド役。またヒロインの姉、良子と結婚した石川を演じる山田裕貴も「海賊戦隊ゴーカイジャー」でゴーカイブルー役を演じた。今作のちむどんどんには、スーパー戦隊や仮面ライダーシリーズといった特撮ヒーロー経験者が多く出演している。
 この日はネット上で「飯豊まりえちゃんが加わって、さらに戦隊感が増した」「キョウリュウバイオレットだ!竜星涼くんと飯豊まりえちゃんの共演観たい」「ニーニーと出くわすような場面は絶対やめてね。ワイの特撮脳が大渋滞起こす」とファンたちのテンションが上がっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ