本文へ移動

合宿初日いきなり…久保建英が左足首負傷、練習中に堂安と接触【サッカー日本代表】

2022年5月30日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習中に負傷し、顔を歪ませる久保建(左)

練習中に負傷し、顔を歪ませる久保建(左)

 合宿初日にいきなりアクシデントが発生した。サッカー日本代表は30日、国際親善試合のパラグアイ代表戦(6月2日・札幌ドーム)に向け、千葉市内で合宿をスタートさせた。MF久保建英(マジョルカ)が左足首を痛め、練習を途中で切り上げた。
 狭いエリアでの7人対7人のトレーニングで、久保建は堂安と激しく接触すると、ピッチに倒れ込んで苦悶(くもん)の表情を浮かべた。左足を強く踏まれたとみられ、医療スタッフの治療を受けたが練習に戻れず、左足を引きずりながら室内に引き揚げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ