本文へ移動

“欧州リーグ制覇”鎌田大地、インサイドハーフ挑戦「僕自身は全然できるポジション」【サッカー日本代表】

2022年5月30日 19時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習で競り合う鎌田(左)と浅野

練習で競り合う鎌田(左)と浅野

 サッカー日本代表は30日、国際親善試合のパラグアイ代表戦(6月2日・札幌ドーム)に向け、千葉市内で合宿をスタートさせた。欧州リーグ制覇に貢献した鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)が代表での定位置奪還に意欲を示した。
 昨年11月以来の代表復帰。その間に、日本代表はシステムを4―3―3に変更した。かねて「やりたい」と口にしていたインサイドハーフへの挑戦に胸を躍らせ、「フランクフルトでも5―3―2や、インサイドハーフで試合をしたこともある。僕自身は全然できるポジションだと思っている」。初タイトルとなった欧州リーグでは13試合5得点と活躍。その勢いで、代表に新たな風を吹かせる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ