本文へ移動

前澤友作さん、新たなビジネスを提案「アイデアを出し合って、利益が出たら山分け」フォロワーからの指摘に陳謝も

2022年5月30日 12時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前澤友作さん

前澤友作さん

 通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作さん(46)が30日、ツイッターを更新。「みんなで会社作りませんか?」とフォロワーに呼びかけた。
 前澤さんは「フォロワーの皆さん!みんなで会社作りませんか?」と提案。「社員になってもらう訳ではなく、少額の出資(1万円とか)と、スマホでできる簡単なお手伝いをお願いするかもしれません」と詳細をつづった。さらに「みんなでアイデアを出し合ってビジネスを大きくし、利益が出たら山分けです」と解説し、「夢あるでしょ!?興味ある人はいいねかRTで!」と拡散を促した。
 これにフォロワーが「ちゃんとお給料くれるか心配です」「結局、高額出資されている方がそれなりの利益を得るだけでは?」と疑問の声を上げると、前澤さんは「『Web3 DAO』でググってみてください」と返答。「DAO(分散型自律組織)」は地理的な距離がありつつも、同じ志を持つ人が集まって活動する方法で、前澤さんも「なので正確に言うと、みんなで会社作りませんか?ではなく、みんなでDAO作りませんか?です」解説した。
 さらに前澤さんは「今後はこの新しい組織形態のDAOが株式会社みたいに拡がり、一人の人が複数のDAOに参加するようになると思います。雇い雇われのザ・資本主義はもう古くなるね」とも期待。また「1万円」に「私には少額ではありませぇ~ん」「もう少し少額ならできるかもだけど」などの指摘が入ると、「決して少額ではないですね。。。失礼しました」と陳謝していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ