本文へ移動

古江彩佳が決勝進出、日本人女子13人目のツアー優勝者目指し…チ・ウンヒと対戦へ【米女子ゴルフ】

2022年5月30日 08時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古江彩佳(AP)

古江彩佳(AP)

 ◇29日 米女子ゴルフ バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー最終日(米ネバダ州、シャドークリークGC)

 ツアールーキーの古江彩佳(22)=富士通=が準決勝でリリア・ヴ(米国)を2&1(1ホール残して2アップ)で破り、引き続いて行われる決勝戦に進んだ。勝てば日本人女子13人目のツアー優勝者となる。
 古江は2番でリードを許したが、3番から3連続で取り返し、2アップで後半へ。11番と12番で互いに取り合い、ともにパーだった17番を終えたところで古江の勝ちが決まった。
 大会はツアー唯一のマッチプレーで、64選手が出場して25日に開幕した。古江は16組に分かれての予選リーグを2勝1引き分けで突破し、決勝トーナメントに進出。28日の準々決勝では一時4ダウンまで追い込まれたが、後半に猛攻をかけてプレーオフに持ち込み、22ホール目で逆転勝ちした。
 決勝ではツアー5勝のチ・ウンヒ(韓国)と対戦する。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ