本文へ移動

粗品 4着ダノンベルーガ単勝馬券99万9900円買っていた「一生競馬とはかかわりません」【日本ダービー】

2022年5月29日 22時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
粗品

粗品

粗品がダノンベルーガの単勝を99万9900円買っていたことを明かす 負けて引退宣言も
 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が29日、YouTubeの自身の公式チャンネル映像を更新。この日行われた日本ダービーの馬券で負けたことを報告。もう競馬とはかかわらないと宣言した。
 粗品は本命に推した馬がことごとく勝てず「粗品の呪い」というフレーズがツイッターのトレンドにも挙がるほどになっている。ダービーはダノンベルーガを本命にしたが、結果は4着とやはり勝てなかった。
 レース後に更新された映像では当初、別の馬の馬券を買っているかのようなことを話していたが、やはり初志貫徹。ダノンベルーガの単勝を99万9900円勝っていたネット投票の明細画像が表示されると、奇声を上げていすから崩れ落ちた。「住民税どうすんねん」とぼやいた後、住んでいなければいいと「一睡もせずに東京を歩き回ったら課税することできへんのとちゃう」とまで口にした。
 そしてさらにいろいろとぼやき、最後に「もうぼくは燃え尽きました。一生競馬とはかかわりません。みなさんともう会うことはないと思います」と話すと再びいすから崩れ落ちた。
 本当に引退してしまうのか? 次週のG1安田記念はどうするのか? 競馬ファンから予想を注目されている粗品の動向に注目だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ