本文へ移動

ポルトガル移籍のFC東京 小川諒也がサポーターに感謝 7年半過ごしたホームで「少しは成長した?」

2022年5月29日 20時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小川諒也

小川諒也

◇29日 サッカー J1第16節 FC東京3―1鹿島(味の素スタジアム)
 ポルトガル1部リーグギマラインへの期限付き移籍が決まった小川諒也は、自らの口で東京サポーターに感謝の思いを語った。7年半を過ごしたホームでマイクの前に立った、小川は「少しは成長したでしょうか?」と言い、こう続けた。
 「18歳で生意気を言っていた自分がここに立っています」
 お世話になった先輩や、後輩の名前を一人ずつ挙げて思いを言葉にした。移籍を決断した理由については「代表招集され、海外の選手との差を感じた。その差を埋めるために海外で新しいサッカーを学びたいと思った。若手の成長した姿を見たことで自分が抜けても大丈夫だと思ったと確信に変わった」と口にした。
 最後に、「この7年半いいときも悪いときも見守ってくださった皆さん本当にありがとうございました」と言葉にした直後だった。小川は「きょうで終わりじゃないので、あと1カ月よろしくお願いします」と言い、笑いを誘った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ