本文へ移動

【MLB】大谷翔平に元気がない…花巻東の先輩・菊池雄星にも封じ込まれ今季ワースト17打席無安打

2022年5月29日 14時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇28日(日本時間29日) MLB エンゼルス-ブルージェイズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平がブルージェイズ戦に29試合ぶりに「2番」に座り、DHでスタメン復帰した。相手先発は、岩手・花巻東高の先輩となるブルージェイズの菊池雄星。過去の対戦は12打数4安打、2本塁打。その相性のいい相手との注目の第1打席は1回一死走者なしの場面だ。カウント1ボール2ストライクから4球目の外角に沈むスライダーを当てただけの遊ゴロとなった。第2打席は3回先頭。追い込まれた後、最後は再びスライダーを低めに決められ大谷のバットが空を切った。第3打席は快音を残したがやや詰まり気味でフェンス直前まで飛ばすも中飛。第4打席は死球、第5打席は力ない右飛と沈黙した。
 大谷は26日の登板で腰の張りを訴え、27日はスタメンを外れて代打出場。これで5試合連続、17打席ノーヒットとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ