本文へ移動

宇垣美里アナ、楽天―ヤクルト戦で始球式 背番号『3310』でワインドアップからワンバン投球

2022年5月29日 13時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天-ヤクルト戦で始球式を務めた宇垣美里アナウンサー(楽天野球団提供)

楽天-ヤクルト戦で始球式を務めた宇垣美里アナウンサー(楽天野球団提供)

◇29日 交流戦 楽天―ヤクルト(楽天生命パーク宮城)
 元TBSのフリーアナウンサーである宇垣美里(31)が試合開始前に始球式を務めた。野球の球に触れること自体が高校時代の体育の授業以来という宇垣は背番号「3310」のホームユニホームに身を包んでマウンドへ登場。手を振って歓声に応えると、ワインドアップからのワンバウンド投球を見せ、ファンから大きな拍手を浴びた。
 また、始球式前には4月30日のソフトバンク戦(楽天生命パーク宮城)でプロ野球史上513人目となる通算1000試合出場を達成した楽天・島内宏明外野手(32)の連盟表彰も行われた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ