本文へ移動

【MLB】菊池雄星 大谷翔平を3打数無安打に封じるも逆転打を浴び5回2失点で降板

2022年5月29日 13時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菊池雄星(AP)

菊池雄星(AP)

◇28日(日本時間29日) MLB エンゼルス-ブルージェイズ(アナハイム)
 ブルージェイズの菊池雄星が悔しさをにじませたマウンドとなった。過去の対戦は12打数4安打、2本塁打。相性の悪かった花巻東高の後輩・大谷との対戦はほぼ完ぺきに封じた。第1打席は1回一死走者なしではカウント1ボール2ストライクから外角に沈むスライダーで遊ゴロ。第2打席は3回先頭で再びスライダーで空振り三振に仕留めた。第3打席は1点リードの5回無死一塁の場面。フォーシームを中堅のフェンス手前で運ばれたが、しっかり差し込んでおり中飛に抑えた。
 ただこれで安心したのだろうか。続くトラウトに中前打され、さらにダフィーに痛恨の逆転の二塁打を献上。5イニング、87球を投げ、2失点で降板した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ