本文へ移動

【中日】新『大砲』候補、レビージャ内野手と大筋合意 立浪監督「キューバリーグ70数試合で26発」

2022年5月28日 22時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・立浪監督

中日・立浪監督

 中日の立浪監督は28日、近く正式合意する日本海オセアンリーグ・富山GRNサンダーバーズの右腕ジョアン・タバーレス投手(27)について「投手がいいと言われる中でも補強もしておかないと。独立リーグでは抑えをやっているみたいですけど、できれば先発として期待したい」と期待を込めた。
 タバーレスは身長188センチ、体重106キロの本格派右腕。今季はここまでリリーバーとして12試合に登板し、計12イニングで防御率0・00。昨季は先発として6勝6敗、防御率2・59、142イニング3分の2を投げている。またキューバのペドロ・パブロ・レビージャ内野手と大筋で合意。育成選手として獲得する方針で指揮官は「キューバリーグで70数試合で26本塁打を打っている。長打に期待したい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ