本文へ移動

【中日2軍】石岡が2安打2盗塁 前日は無安打&けん制死「絶対やり返したいと思っていた」

2022年5月28日 20時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表無死、右翼線二塁打を放つ石岡

4回表無死、右翼線二塁打を放つ石岡

◇28日 ウエスタン・リーグ 阪神5―3中日(甲子園)
 中日・石岡諒太内野手(30)が「6番・一塁」で先発出場し、2安打2盗塁の活躍でアピールした。中日は9連敗となった。
   ◇   ◇
 23日に1軍の出場選手登録を抹消されてから2試合目の出場で、石岡がしっかりと存在感を示した。2安打、2盗塁と気を吐いた。
 「昨日は打撃も走塁も良くなかったので、それをしっかり修正して、今日は絶対やり返したいと思っていた」
 前日27日は3打数無安打で、好機でのけん制死もあっただけに集中力を持って試合に臨んだ。4回に右翼線二塁打を放つと、5回には中前打で出塁して二盗に成功。7回は四球で出塁、この日2個目の盗塁を記録した。
 片岡2軍監督は「(打撃)好調を持続している。打つだけじゃないというところもね。積極的な気持ちが前に出る選手なので、これからもしっかりやっていって、またチャンスが来たときに結果を出してほしい」と継続を求めた。
 3、4月のウエスタン・リーグ月間MVPを獲得し、今月17日には1軍昇格。4試合で2安打(6打数)を放ったが、再び2軍調整となっていた。
 「外野の守備もやっていかなきゃいけないと自分の中で感じている。そうしないと試合に出られないので、しっかり取り組んでいきたい」。出場機会を増やすためにも外野の守備練習も積極的に行い、再昇格を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ